院長コラム

2019年4月17日 (水) 02:36:43 | 院長コラム

2019年4月号「リズムと神経と体と」

桜も咲いて、春到来ですね! 僕もスタッフに休みをもらって香港でレースをしてきました。お陰でリフレッシュして気力が充実です。 さて、まだまだ花冷えのあるこの季節、自律神経が体温調節に苦労して働いてくれています。また年度始めは普段と違うことが多く、気苦労も多くなります。 身体のパフォーマンスはそういった疲れに影響されることが少なくありません。ですので『こういうことはよくあることだ』と想定する準備をしてみてはいかがでしょうか?それだけで気持ちの揺らぎが少なくて済み、安定したパフォーマンスを出せると思います。 これから暑くなります。いろいろ準備してまいりましょう!..続きを読む

2019年3月10日 (日) 05:25:02 | 院長コラム

2019年3月号 「春のスタート!」

ようやく春の兆しが感じられますね! いかがお過ごしでしょうか? 春は動物や植物も元気になりますが、我々人間も 「さぁ、やるぞ」と動き出す季節です。 気温も上がるため、急に動き出して肉離れや捻挫の多い時期でもあります。 「運動」と言っても、有酸素運動、無酸素運動、また使った体をほぐしたり伸ばしたりするストレッチなど、人によってやっていたり、やっていなかったりと様々です。 有酸素運動→(無酸素運動→有酸素運動)ストレッチという流れを組んでみてはいかがでしょうか? 今から少しずつやっていきましょう!..続きを読む

2019年1月8日 (火) 02:19:51 | 院長コラム

2019年1月号「首の寝違い」

新年あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 お正月休みはいかがお過ごしでしたでしょうか? 私は最初の6日で100km以上走っていました(笑)。   さて、明けてからの来院される方で「寝違い」の方が多いです。原因は「わからない」と答える方が殆どです。一体何故でしょうか? 一般的には首が痛い、かたいのでそこをほぐすことが多いですが、再発することも多いです。 それは原因が違うところにあることが殆どだからです。 その原因はどうやら頭と密接な関係があるようです。 寝違えたらぜひ専門の先生に相談してみて下さいね。 ..続きを読む

2018年12月4日 (火) 02:12:28 | 院長コラム

2018年12月号「腰痛の原因は?」

12月になってすっかり寒くなりましたね! 風邪など引いてないでしょうか 最近は腰痛の方が多く来院します。寒いからでしょうか? では寒いと何故おきるのでしょうか? 脊椎由来の痛みは考えやすいですが、それ以外が原因のものを挙げてみます。 尿管結石、膵炎、子宮筋腫、内膜症、腹部大動脈解離、帯状疱疹など。 挙げるとキリがありませんが、上記のような症例の方も稀ですが来院します。但し、様子が普通ではないのですぐにわかります。 表に出ていなくても、これら内臓機能が弱っているだけでも腰痛に出ます。ご存知でしたか? 弱る原因としては冷えや睡眠不足、暴飲暴食がありま..続きを読む

2018年11月14日 (水) 01:44:44 | 院長コラム

2018年11月号「治る」感覚のずれ

紅葉もあちらこちらで見られるようになりましたね。いかがお過ごしでしょうか? 寒さが出てくると痛みが出てきますよね? 来院されている方々を見ていると、硬さがそこにはあります。 当のご本人の感覚で「治った」と思われる状態が、こちらの感覚では60~70点くらいに思えます。 というのも、そこには硬さや制限が残っていることが多いからです。そのため、「治った」「痛い」を交互に感じ、治療も来たり来なかったりするうちに、「もうこれは治らない」と自分で決めてしまう方も多いと思います。 硬さも痛みも最後まで取り切りましょう!..続きを読む

2018年10月7日 (日) 06:50:13 | 院長コラム

2018年10月号「トレーニングの持続と強度の為には」

台風が今年は多く、何となく落ち着きませんね! いかがお過ごしでしょうか? 個人的には先日160km、獲得標高6500mのレースを完走してきました。しばらくは走りたくありません(笑)。 さて、運動している方もしていない方も『持続』と『強度』は必ずテーマになってきます。しかしケガや故障、不調はつきものですよね?どうしたら良いでしょうか? トレーニングの考え方として『期分け(ピリオダイゼーション)』というものがあります。短・中・長期で考えるわけですが、一般的は『週』・『月』(『3カ月』・『半年』)・『一年』と分けることが多いです。 『週』では例えば週末の試合の後は休み、週の前半に高い強度の..続きを読む

2018年9月3日 (月) 03:25:20 | 院長コラム

2018年9月号「夏の疲れの原因は?」

9月に入り台風が次々やってきます。困りますね。 いかがお過ごしでしょうか。 今年は暑い夏が長く続き、30℃くらいだと涼しいと錯覚してしまったりします(笑)。 しかし夏の次は秋、冬と必ずやってきます。 この時期必ずあるのが体調を崩すことです。 暑い時期に運動をあまりせずに湯船に入らずシャワーばかりの生活をしていた人は、知らず知らず毛細血管があまり開かず血流量が減り、基礎体温が下がります。それによって身体の中の最適といわれる38℃から遠ざかってしまいます。 そうすることで体調不良がいろいろ出てきます。 肩こり、腰痛、頭痛、疲労性の痛み。果てはメニエルなどの..続きを読む

2018年8月1日 (水) 01:44:59 | 院長コラム

2018年8月号「コンディションの整え方 その2」

毎日記録的な暑さが続いて大変ですね! 体調は大丈夫でしょうか? 前月に続けてコンディションの整え方についてですが、身体の因子としては、1.身体の姿勢(歪み) 2.運動能力(持久力・筋力・柔軟性・平衡性・敏捷性など) 3.ホルモン 4.技術 5.ケガや病気など。 次に環境や手段に対する不安など。 最後に精神的な不安やストレス、緊張などがあります。 それぞれに対して具体的に目に見える準備をしますよね? それは運動でも仕事でも日常でも同じです。特に精神的な準備は最悪を想定して最善を尽くさないといけません。そのわりに教科書や指導の現場ではどちらかというとマイナーな項..続きを読む

2018年7月4日 (水) 02:40:06 | 院長コラム

2018年7月号「コンディションの整え方」

梅雨が明けましたね!暑い日が続きます。 体調を整えるのが大変ですね。 さて、今回は「コンディション」についてお話します。 心身のコンディションを考えるにあたり、いくつか因子があります。 順番に挙げていきます。まずは身体の因子として 1.身の姿勢 2.運動能力(能力・持久力・柔軟性・平衡性・敏捷性など) 3.ホルモン 4.技術 5.ケガや疲労 次に精神的なものとして、競技に伴う不安や緊張、ストレスなど、それとそれ以外の不安、悩み、人間関係など。 その他には環境的なもの、例えば競技場やスケジュール、移動手段、人間関係、費用など。 以上を考えて調整するって..続きを読む

2018年6月5日 (火) 02:48:28 | 院長コラム

2018年5・6月合併号「繰り返し使用の痛み」

こんにちは! ようやく半袖の季節がやってきましたね!いかがお過ごしですか? 先日、168km 獲得標高8600mの山岳レースに出場して参りました。人生最大のチャレンジでしたが、周囲の支えのお陰で無事完走できました。 さて、運動会の季節ですね!これからは繰り返しの運動による筋肉の損傷やケガが増えて参ります。 一般的に大きくひっくるめると「疲労」と呼ばれる多くの症状は「繰り返し使用による筋肉の(微細)損傷」です。 肩や腰の痛みはもとより、うで、脚も原因動作があって、結果の痛みがあります。痛みがあればすぐにご相談くださいね! ..続きを読む