BLOG

2018年11月14日 (水) 01:44:44 | 院長コラム

2018年11月号「治る」感覚のずれ

紅葉もあちらこちらで見られるようになりましたね。いかがお過ごしでしょうか?

寒さが出てくると痛みが出てきますよね?

来院されている方々を見ていると、硬さがそこにはあります。

当のご本人の感覚で「治った」と思われる状態が、こちらの感覚では60~70点くらいに思えます。

というのも、そこには硬さや制限が残っていることが多いからです。そのため、「治った」「痛い」を交互に感じ、治療も来たり来なかったりするうちに、「もうこれは治らない」と自分で決めてしまう方も多いと思います。

硬さも痛みも最後まで取り切りましょう!