ご挨拶・スタッフの紹介

若葉台接骨院からのご挨拶

地域、スタッフ、皆が楽しく笑顔であることがモットーです。

初めてご覧になられる方々、そしていつも私たちを信頼し一緒に治療に励んでおられる患者さまへ

当院は院長の服部が、地域に根づき皆様の痛みや故障を改善し貢献をするためには、必要とされている場所にあるべきと考え、現在の若葉台で2003年に開業しました。

主に、骨折、脱臼や日常のケガ、スポーツの痛みに対して治療を行っております。
マラソンランナーの脚の痛み、サッカーやバスケットの腰や膝・指のケガ、野球の肩や肘の故障の治療予防・対策、バレーボールの脚・肩・指、バレエやダンスの痛み…e.t.c.。

また、交通事故によるむちうちや頸・腰の痛みの徹底的な治療や、事故による体のズレやゆがみの矯正も行なっております。これまでの経験を活かし、事故の色々な相談にも応じていますので安心してお任せください。

スタッフ一同、重視しているものは、来院される方のライフスタイルの中の原因と今後の予定です。
それに合わせて日々、おひとりおひとりに合った治療法の提案と施術に尽力しています。
治りにくい症状も初めに理解いただき二人三脚で治療・リハビリ、と取り組んでいただいております。

からだの痛みや故障についてのお悩みがあれば何なりと若葉台接骨院へご相談ください。

若葉台接骨院は『地域、スタッフ、皆が楽しく笑顔で』を目指し、貢献できるよう今日も患者さまと向き合って前に進んでおります。

院長紹介・ご挨拶

  • 院長の服部です
    若葉台接骨院で院長を務める服部です。
若葉台接骨院 院長
服部 進(はっとり すすむ)
資格
柔道整復師
サッカー公認C級指導員
トレセンの指導等 指導歴15年
経歴
多摩市立西落合中学校卒
都立三鷹高校卒
中央大学法学部卒
商社入社(2年)
日本柔道整復専門学校卒
趣味
マラソン、トレイルランゴルフ、自転車、読書、サッカー
主なリザルト
若潮マラソン(初フル)3:02 / 日本山岳耐久レース(ハセツネ)10:12
北丹沢12時間山岳耐久レース 5:31 / 西丹沢SUZUKI×SALOMON
アドベンチャートレイルペア部門準優勝

いつまでも走り続けたい、アスリートとしての経験を還元したい。

当院が「ランナーが集まる接骨院」と呼ばれるのは、院長である私自身がアスリートであり、走り続けていることが理由かも知れません。

これまでのサッカー公認指導員、トレセンの指導員としての経験やマラソンランナーとしての自己管理から患者さまの痛みや故障の原因は何か?を探り、その方のライフスタイルもお聞きしたうえで、根本からの改善、解決へと導けるように尽力させていただいております。

交通事故後の治療やケア、また、手続きなどのアドバイスにも実績があります。
皆が楽しく笑顔であることのお手伝いが地域への貢献につながると考えております。痛みやからだの不調、スポーツでの故障などお気軽にご相談ください。

ご予約はお電話ください